<< ★丹大高速鉄道開業>1>開業初日の丹東国境最前線日帰り旅行体験記 | main | ★丹大高速鉄道開業>3>開業初日の丹東国境最前線日帰り旅行体験記 >>
2015.12.23 Wednesday

★丹大高速鉄道開業>2>開業初日の丹東国境最前線日帰り旅行体験記

0
    開業初日の丹東国境最前線日帰り旅行体験記

    丹東駅を出たら目立つのが駅前広場の毛沢東像

    DSCF0610.jpg

    丹東駅を背に右手側にまっすぐ歩くこと約800m、行き止まりが北朝鮮と国境を接する鴨緑江です。
    DSCF0624.jpg

    中朝友誼橋946m、鴨緑江の中間が中朝の国境線です。
    DSCF0626.jpg

    日が沈むとライトアップされます。
    DSCF0661.jpg

    この日は降雪のため天気が悪く対岸の新義州はかすかに見える程度でした。
    煙突は旧王子製紙新義州工場のもの

    DSCF0618.jpg

    閑散期で降雪状況では観光客もなく遊覧船は早々に営業を終了したようです。
    DSCF0622.jpg

    いよいよゴールが近づきます。「国境境界碑11号」
    中国の国境最前線に設置され自国領土であること、主権が及ぶことを明確にする目的で設置される石碑です。
    肝心な設置場所ですが中朝友誼橋から鴨緑江遊歩道を下流に向け約200mほどの遊歩道上にあります。
    あと1箇所「国境境界碑12号」が中朝友誼橋中国側検問所前に設置されていますがこちらは一般人の立入りはできません。

    DSCF0634.jpg

    撮り鉄さんは毎日1往復している丹東〜平壌の国際列車の激写も忘れずにね
    中朝友誼橋を渡る列車を撮影できるのは丹東発平壌行が10時頃、平壌発丹東行が16時20分頃です。
    (よく遅延もおこりますのであくまで通過予定時間です)

    DSCF0653.jpg


    鴨緑江周辺で約2時間滞在、国際列車の撮影も終わりましたのでそろそろ丹東駅に戻ることにします。

    gb-travelURL
    http://www.gbt-dlcjp.com


    次回へつづく
    http://gb-travel.jugem.jp/?eid=110

     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    Beijing China(GMT+8)
    中国への格安航空券はお任せ!
    横浜中華街発中華グルメお取り寄せ
    羽生結弦選手愛用ネックX100
    フォローしてね
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ★大連地下鉄ガイド 空港から市内へのアクセス方法
      GB-TRAVEL (11/16)
    • ★大連地下鉄ガイド 空港から市内へのアクセス方法
      nagai (11/16)
    • ★チケット手配 10/11南米スーパークラシコサッカー アルゼンチンVSブラジル 北京国家体育場
      GB-TRAVEL (09/24)
    Recommend
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM