2018.08.19 Sunday

★大連レトロ廃墟巡りツアー

0

    大連レトロ廃墟巡りツアー(通年実施)

     

     

    日露戦争後のポーツマス条約で大連、旅順の租借権、東清鉄道南満州線(後の南満州鉄道)の経営権を獲得した日本、そして時代は【昭和】に変わり満州国建国、日中戦争と激動の時代に突入していくのです。

     

    1905年(明治38年)12月22日〜1945年(昭和20年)8月15日まで約40年間の日本統治が続いた大連には現在も地図には載らない不思議な遺構が残存しています。

    大連から当時の国境線を越え満州国にも入るミステリアス&ノスタルジックなレトロ廃墟巡りツアーです。

     

    時ハ1939年(昭和14年)ノ関東州大連ヘ

    急ギ向カワレタシコトヲ願ウ‥‥

    Go Back to the Nostalgic Dalian〜Time to go!  時計

    op.png 001mi0Alzy6M2jTUjYxc5&690.jpg

     

     

    ・見学予定地

    日本統治時代の厳選3駅

    ^票屯駅(廃止)

     

    貔子窩駅(現皮口南駅)

     

    城子疃駅(現城子坦東駅)

     

     

    日本統治時代の廃墟工場

     

    関東州/満州国の旧国境線

     

    大煙館(かって満州国に存在したアヘンを吸うためのお茶屋)


     

    ・出発時間(宿泊ホテル)9時
    ・終了時間(宿泊ホテル)18時頃

     

    ・料金(当日出発前にガイドにお支払いください) 

    ■4名以上:650元/名 ■3名:750元/名 
    ■2名:900元/名     ■1名:1,700元

    ・旅行代金に含まれるもの=専用車 日本語ガイド 入場見学料 昼食

     

     

    ツアー予約 お申込み締切日=実施希望日の5日前です。
    以下のお申込みに必要な情報をお問い合わせフォームからお送りください。
    http://gbt-dlcjp.com/mail/

    お問い合わせフォームの選択件名は<ツアー問い合わせ>を選択してください。


    .張◆写  大連レトロ廃墟巡り
    ⊆損楷望日及び出発場所(宿泊ホテル)
    参加人数
    ぢ緝充毀

    ハ⇒軅

    ζ探事項(自由記入)

     

    gb-travelURL
    http://www.gbt-dlcjp.com

     

    2017.01.24 Tuesday

    ★大連廃墟3>大連某地、日本統治時代の廃墟駅

    0
      旅行ガイドブック「地球の歩き方2017最新版11月5日発売」で以前このブログで紹介した廃墟駅が掲載されており、ここでも駅名を公開することにし写真の差替えを行いました。
      大連某地の日本統治時代の廃墟駅とは
      城子坦駅 ※満鉄時代は【城子疃駅】
      【地球の歩き方2017大連/瀋陽/ハルビン】
      ダイヤモンド社発行定価1836円で発売中です。
      大連レトロ廃墟巡りツアーでこの駅を訪れます。
      **************************************************************
      2017年1月某日訪問
      ツアーガイドで訪問したところ駅名表示が変わっていました。
      現在の駅名は【城子坦東】
      IMG_0282.JPG
      111
      駅の先には貨物列車が停車しており不定期ながら貨物列車が使用しているようです。
      IMG_0276.JPG
      駅の先に貨物列車が停車しており不定期ながら貨物列車が使用しているようです。
      **************************************************************
      駅舎のプレートには「1925年完成」の文字が、
      5月某日、大連某地の満鉄(南満州鉄道)時代の廃墟駅を訪問してきました。
      この駅は日本統治時代4名の日本人駅員が常駐し貨物取扱いもありました。
      現在は旅客、貨物取扱いも廃止され定期的にここを通る列車はありません。
      駅周辺には旧日本人街の昭和レトロな建物が点在しており昭和初期時代にタイムスリップしたような雰囲気です。

      駅舎を管理する事務所があり特別に許可を得て駅舎、ホームに入り撮影しています。


      駅名は城子坦駅(満鉄時代は城子疃駅)1984年廃駅
      DSCF0855.JPG

      1925年建造当時は金福鉄道で1939年に満鉄が買収します。金福鉄道の社章がレアすぎ!
      DSCF0857.JPG

      DSCF0876.JPG

      DSCF0877.JPG

      「出口」の看板が未だ残りこの駅はまさに日本統治時代の名残りです。
      DSCF0884.JPG

      駅舎内部は廃墟
      DSCF0866.JPG

      DSCF0888.JPG
       
      2016.11.28 Monday

      ★大連廃墟1再訪>高鉄開業により廃止された旅客列車の悲しき末路

      0

        11月27日、大連某地の廃墟列車の終焉地を再訪してきました。

        前回6月訪問時はボロボロだった列車は新しく塗装し直されており行先サボが取り外されています。そして列車に沿って遊歩道の整備が行われており列車内部を改装した商店が営業をしています。

        すぐにではありませんがこの一帯は何やら変化しそうな予感がします。

         

         

         

         

        DSCF1370.JPG

         

         

         

        初夏の陽気の6月、約半年ぶりに大連某地の廃墟列車の終焉地を再訪してきました。

        半年前は少し異様な感じでしたが、今は抜け道として人の流れがあり廃墟特有な寂しさはありません。周辺には監視カメラが設置されているため場所は言えません。

        多い

        DS.jpg

        多い

        DSCF0938.jpg

        多い

        DSCF0939.jpg

        多い

        DSCF0941.jpg

        多い

        DSCF0942.jpg

        009

        009

        鉄道ファンだけではなく廃墟ファンも大興奮!!
        大連のある場所で高鉄開業のあおりを受けて廃止された廃墟列車の数々を見ることができます。高鉄開業の明るいニュースの影で次々に廃止された旅客列車(緑皮車)の悲しき終焉の地が大連のとある場所に存在しているのです。
        もう決して動くことがないであろうこれらの列車たち・・・
        次に動くことがあるとすれば、それはスクラップ工場に向かうときなのかもしれません。


        DSCF0702.jpg

        DSCF0698.jpg

        DSCF0693.jpg

        DSCF0701.jpg

        DSCF0692.jpg

        DSCF0690.jpg

        DSCF0695.jpg
         

        2016.11.12 Saturday

        ★大連廃墟2再訪>都市再開発で百年レトロ街が消える

        0

          2016年11月12日再訪

          すでに取壊しが始まり安全上の理由から立入が制限されています。

           

          IMG_0138.jpg

           

          IMG_0140.jpg

           

          IMG_0135.jpg

           

          IMG_0142.jpg

           

          2016年10月16日再訪

          大連レトロ廃墟街、西崗区東関街一帯を再訪してきました。

          国慶節休み明けから不動産所有権者に対して補償金の交付が始まり、まもなく取壊しが本格化しますので残された時間は多くありません。レトロな東関街一帯はまもなく見納めになります。

          1.JPG

           

          4.JPG

           

          5.JPG

           

          3.JPG

           

          2.JPG

           

          2015年12月30日訪問
          東関街一帯の歴史は百年以上昔の1905年にさかのぼります。日露戦争に勝利した日本は敗戦国ロシアから大連、旅順の租借権を獲得し大連南山地区に日本人街を建設するため当時南山地区に居住していた中国人の強制移動先がこの東関街一帯でした。以来百年以上の時が流れ建物の老朽化、違法活動の取締りを強化するため大連市が決断しました。東関街一帯を再開発するべく住民を強制移動させ跡地に大きな広場を作る計画です。再開発は大連の不動産大手デベロッパー「万達集団」が手がける予定です。

          現在は強制移動が完了しこの一帯に居住する住民はほとんどなくさながらゴーストタウンと化しています。
          無人家屋に入れないように鉄板で覆い、臨時公安詰所も設置され公安が24時間監視、巡回しているので廃墟の割には治安秩序は乱れていません。
          そのうちにこれらの古い建物は次々に取壊しになることでしょう・・・
          大連の歴史あるレトロな街並みがまもなく終焉のときを向かえようとしています。

          在りし日の東関街一帯はこんな感じ(知人のブログより)
          http://inbound.exblog.jp/24015926/



          DSCF0776.jpg

          DSCF0750.jpg

          DSCF0784.jpg

          DSCF0763.jpg

          DSCF0767.jpg

          DSCF0768.jpg

          DSCF0770.jpg

          2016.08.20 Saturday

          ★大連廃墟4>大連某地、日本統治時代の廃墟工場

          0

            大連に存在する廃墟遺構を紹介するシリーズ4回目

            今回は廃墟工場を訪問してきました。管理人の話しでは元々は関東州時代の日本資本の化学工場で終戦後の1945年に中国が接収、増築し1995年まで稼働していたようです。工場閉鎖から20年超が経過し現在は『これぞ廃墟!』と呼ぶに相応しい様相になりつつあります。ここは敷地が広大なため再訪問し建物内部までじっくり見てみたい廃墟です。

             

            廃工場を管理する事務所があり特別に許可を得て敷地内に入り撮影しています。

             

             

            1.jpg

             

            2.jpg

             

            3.jpg

             

            4.jpg

             

            5.jpg

             

            6.jpg

             

            8.jpg

             

            9.jpg

             

             

            Calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>
            Beijing China(GMT+8)
            中国への格安航空券はお任せ!
            横浜中華街発中華グルメお取り寄せ
            羽生結弦選手愛用ネックX100
            フォローしてね
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            • ★大連地下鉄ガイド 空港から市内へのアクセス方法
              GB-TRAVEL (11/16)
            • ★大連地下鉄ガイド 空港から市内へのアクセス方法
              nagai (11/16)
            • ★チケット手配 10/11南米スーパークラシコサッカー アルゼンチンVSブラジル 北京国家体育場
              GB-TRAVEL (09/24)
            Recommend
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM